新しい家へ移住する時に利用する引越し業者の選び方

メンズ
  1. ホーム
  2. 利用の基礎知識

利用の基礎知識

女性

一人暮らしと家族の違い

一人暮らしの引越しと家族単位での引越しでは、料金が全く違います。一人暮らしだと、ほとんどの人が賃貸マンションやアパート暮らしです。荷物の量が一人ぶんなので、運搬費が少なくなります。単身パックなどの格安なプランは、一人暮らしの引越しに最適です。同一県内なら2万円以内に収まります。子供がいるファミリーで一軒家暮らしの場合、当然荷物の量も多くなります。そうすると運搬費がかさみます。一人暮らしの単身パックは2万円でも、家族パックは10万円近い料金がするのが一般的です。シーズンや日時によっては、さらに高い料金が請求されます。しかし、事前にネットで一括見積もりをすることで、何もしないよりも格安になります。

利用するときの注意点

最近は各引越し会社の価格競争が激しくなっているため、格安な料金を提示している業者が増えてきています。利用者にとっては安いに越した事はないので嬉しいことです。ただし、安いとサービスが十分ではないことが多いので、その事は理解してから利用することが大切です。また、一見格安な料金をホームページで提案していても、実際見積もりをすると高額になることがあります。または、引越し当日に見積もりにはない追加料金が請求されることもあるので注意が必要です。赤帽などの個人で経営している引越し会社は、保険に入っていないこともあります。そうすると大事な荷物に傷がついたり、破損してしまったりした時に、補償されないリスクがあります。